逆子治療

逆子でお悩みなら

逆子で不安になっている妊婦さんもたくさんいらっしゃると思います。
逆子の原因は過労や様々と言われています。これだけ医療が進歩した現代でも逆子はお灸で治すといわれています。
しかし時期が大事なんです。早ければ早いほどよくて、28週から30週の間に治療することがいいといわれています。
この時期の間に治療すると90%治るといわれています。
鍼灸のほかにも逆子体操が一般的です。また、ほんとに効果があるのかと思われるのが、語りかけることです。実はこれは普及していて効果が高いといわれているんです。
なので体操をして語りかける。鍼灸をして語りかけるとか掛け合わせるといいですね。
どの治療を取り入れても効果がない方も中にはいらっしゃいます。なので体操で治らない人は鍼灸、鍼灸で治らない人は体操したり、ほんとに大変ですがいろいろと試してみるしかないんですよね。
また、逆子の原因でお母さんの低体温や運動不足なども挙げられています。
これからお母さんになる方の中で気になる方はしっかり準備してみてもいいんじゃないでしょうか?